富山市中心部観光スポット合同取材会「富山城址まちなかめぐり取材の旅2022」を開催します!(先着5社限定)


富山市中心部観光スポット合同取材会
今年26回目となる『とやま取材の旅2022』を開催します!
今年は、新型コロナ感染症のため、規模を縮小して行ないます。

協賛/(公社)とやま観光推進機構、富山市ほか

費用は当方負担です!先着5社限定!!
あなたの媒体で、富山を紹介してください!!

貴誌でご紹介いただけることを条件に、取材記者お一人様の交通費・お食事等、すべてこちらで負担いたしております。
コースのタイムスケジュール上、前泊もしくは当日泊が必要であれば準備させていただきます(協力:ホテルグランテラス富山)
(カメラマンの方などご同行者様につきましては、その方の交通費・昼食費等を貴社にてご負担下さい)

【開催予定日時】
2022年6月4日(土) 10:00頃 〜 18:00頃

【取材箇所(予定)】
松川茶屋(松川遊覧船のりば)集合
松川遊覧船乗船(和菓子作り体験有り)
☆富山城址公園・日本庭園
富山市郷土博物館
☆富山市農林産物直売所「地場もん屋 総本店」…今回初参加!
☆富山の薬「池田屋安兵衛商店」(昼食)
☆創業寛文三年「島川あめ店」(お土産)
☆富山を代表する銘菓「月世界本舗」(お土産)
TOAYAMAキラリ(富山市立図書館本館、富山市ガラス美術館。隈研吾氏設計)
富山市役所展望塔(富山市役所の設計統括は、日本初の超高層ビル・霞が関ビルやハウステンボスの設計に携わった池田武邦氏)
滝廉太郎記念館(松川茶屋内)…滝廉太郎は、父が富山県の書記官(今の副知事に相当)として富山に赴任したため、1886(明治19)年8月〜1888(明治21)年4月の1年8カ月余りを富山で暮らし、旧富山城内にあった富山県尋常師範学校附属小学校(今の富山大学附属小学校の前身)に通っていました。
富山駅路面電車南北接続開通(2020年3月)…各自でご覧下さい。

※取材先は変更になる場合があります。

【参考】
富山市中心部「今昔・まち歩き」…古い地図や写真が見れます。
https://matsukawa-cruise.jp/past-and-present/

 


 

本企画は今年で26回目を迎え、昨年までに136社(のべ255社)にご参加頂いております。

【2021年】
コロナ禍のため開催できず

【2020年参加誌及びWEB媒体】
Stayway[旅行WEB](東京)、旅恋[旅行WEB](東京)、月刊Kacce(東京)、cocola(新潟・上越)

【2019年参加誌及びWEB媒体】
  LINEトラベルjp、IMATABI、くわな新聞、デイリースポーツ広島版、 JAPAN WEB MAGAZINE、TABILISTA、 Tsunagu Japan、DiG JAPAN!、 NAVITIME JAPAN

【2018年参加誌】
 デイリースポーツ(兵庫)、LOVE TABI(東京)、旅行メディアitta(東京)、旅恋どっとこむ(東京)、たびこふれ(東京)、Cue(広島)、Taiken Japan(東京)、Tokyo Weekender(東京)、KYOTO JOURNAL(京都)

【2017年参加誌】

 MATCHA(東京)、ザ・淀川(大阪)、上越よみうり(新潟)、タウン誌 深川(東京)、外国人観光客向け観光サイト  japantravel.com(東京)、月刊Kacce(東京)、月刊くろすと〜く (東京)、月刊おとなりさん(東京)

【2016年参加誌】
月刊ezpress.(茨城県)、ファミール(福井県)、City Life(大阪府)、月刊ヴィアン(群馬県)、月刊日本橋(東京都)、月刊武州路(埼玉県)、荻窪百点(東京都)、会津嶺(福島県)、 cocola(新潟県)

【2015年参加誌】
生活応援情報マガジン「トチペ」(栃木)、「熟年ばんざい」(埼玉)、浜松百撰(静岡) 「ちいきしんぶん」(群馬)、「月刊キャレル」(新潟)、はまかぜ新聞社「はまかぜ」(神奈川) 神奈川中央新聞社「リベルタ」(神奈川)、東京新聞「暮らすめいと」(東京) 「ママともぷらす東京ベイ千葉」(千葉)、「シネマッド・旅マップ」(広島)

 

[参考資料]
前回(2020年)の様子をまとめた月刊グッドラックとやまの記事です  → 「参加者の声(2020年)」
前回(2020年)のスケジュール(今年は変更になります)→ 「2020取材の旅スケジュール(PDF)」

 

お申し込みはこちら

 

 


おすすめ