41.世界の平和を願って

ヒロコ

富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで出産した娘、愛子の3人家族。カナダで1年、イギリスで1年、インドで3年半、アメリカで4年、そして2012年3月からはフランスのパリに住むことになりました。

 2016年が明けました。ここで2015年を少し振り返ってみると、私の住んでるパリでは色んな不幸な事が起こった年でもありました。大きい事件をあげれば、1月に起きたシャルリー・エブド銃撃事件、年間を通してのパリの大気汚染、そして11月に7箇所で起きた同時テロです。特に記憶に残るのが、最近起きた同時テロ。これはパリ市民を一気に、恐怖と不安と悲しみの底に叩きつけました。絶望感と緊張感の漂うパリの街。これにて世界中の心配の的にもなりました。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい