カテゴリー: ヒロコの徒然パリ日記

83. フランス流学習

 フランスの学校の新学期は、9月から。7月、8月の2カ月間は夏休みです。7月5日、今日は娘の小学校6年生最後の日。いわゆる卒業式ですね。でも、フランスは日本のように卒業式や入学式などのセレモニ...

82. 選択の可能性

 ふと時々思うことがある。私はなぜフランスのパリに住んでいるのか? それは主人の仕事の関係でだ。ということはアメリカ人の旦那と結婚したから。そもそもなぜ? 英語が好きだったから、外国に興味があ...

81. 令和

 平成最後の日と、令和元年初日に、なんと奇遇なことに日本にいることになった。しかも、5月1日は高岡御車山のお祭りの日。今年はより賑やかでめでたい日となった。フランスに住んでいると、日本のニュー...

80. フランスの郵便局

 さてさて、フランスでの郵便局は、あまり期待されていません。特に配達系。郵便物を出しても、本当に目的地に着くのだろうか? みんな不安のまま、でも他に方法がないので、仕方なく、無事到着を願いなが...

79. 御フランス洗礼

 御フランス洗礼とは、フランスでの試練のこと。スムーズに物事が進まず、悪戦苦闘する事を言う。っていうか、私が決めた。まずここに住む外国人には、間違いなく起こる不祥事。あまりにも頻繁に起こるので...

78. フランスで育つ娘

 ふと気がつくと年月の経つのは早いもので、もうパリに住んで7年。4歳半でアメリカからフランスに引っ越してきた娘も、お陰様ですくすくたくましく育っており、今ではもう11歳半になります。

77. Bonne année (ボン アネ!)

 明けましておめでとうございます! フランス語でいうと短くて楽ですね。今年も愛読の程、よろしくお願いします。  さあ、新年始まってのフランス、11月、12月と世界をお騒がせした黄色いベストも、...

76. 黄色いベスト

 今フランスといえば、gilets jaunesと言われる黄色いベストを着た人達のデモであろう。11月後半から始まった毎週土曜日に行われる大きなデモだ。理由はいろいろである。大統領マクロンが、...

75. オーストリアのウィーン旅行

 ウィーンといえばまさに芸術、歴史の宝庫。ヨーロッパの中心にあるため、いろんな戦争にも巻き込まれたものの、今も美しい街並み。偉大な建築物を残す。優雅な趣。これは13世紀から20世紀までの650...

74. 外国語

 最近になって気づいたことがある。フランスに住み、フランス人の友達ができた私は、彼女らとはフランス語で話し、娘が学校から戻ると、日本語で話し、主人が仕事から戻ると英語で話すという、1日で3カ国...

73. 初心忘るべからず

 フランスに住み、気がつくと6年半も経ち、ここの生活にも慣れてきて、少し気が抜けてきていたのかもしれない。  ある土曜の朝、インターホンが鳴り、「ガスの安全点検です。開けてください」と丁寧に言...

72. 日本でのカルチャーショック

 今回、また日本に夏休みを利用して帰ってきました。今年の夏は灼熱の猛暑! 覚悟はしていたものの、久しぶりの湿度の高い汗だくの日本の夏にビックリ! パリも今年は異常に暑かったけど、湿度が半端じゃ...

71. フランスの配達状況

 世界の中でも大都市を誇るパリが、進化してるのか後退してるのか、最近よく分からなくなってきた。それは生活面で挙げると結構たくさんある。一番不便だと感じるのが配達システムだ。インターネットで買い...

70. 日本人の意外な面

 今回も引き続き、日本に一緒に来たロシア人の友達オルガに気付かされた日本人の意外な面について書きたいと思う。日本人というと外国人が感じるイメージは、礼儀正しく、マナーを守り、お互いを尊重し、親...

69. 日本の再発見

 4月の後半、日本に旅行に来ました。今回は、フランスでママ友になったロシア人も一緒に。日本に憧れて、初めて日本に来るということで大興奮。旅がどうなることやらという心配はさておき、とても楽しい、...