カテゴリー: ヒロコの徒然パリ日記

120. 褒める

 今回のテーマは「褒める」です。私の経験からして、日本人は褒めることも、褒められることも苦手なような気がします。それはなぜなのか? 私が思うに、日本人は自分で勝手に、相手の奥の奥の真意を読もう...

119. チャレンジ

 最近のフランスは、コロナへの知識や慣れ…?!なのか、まるでコロナ前のような状態に。コロナを恐れていた数年前までは、世の中の先が不明で不安でした。何もかもが閉ざされてしまった喪失感。だからこそ...

118. いろんなカルチャーショック

 カルチャーショックにならない一番の方法をご存知ですか? それは、異国についた途端、自国の習慣や、当たり前という感覚を捨てることです。もちろん、知らなかったことで恥ずかしい思いや、嫌な思いもす...

117. トークイベント

 この度、松川茶屋で2回目のパリトークイベントを開催しました。コロナ禍の中、ご来場いただいたお客様には心より感謝申し上げます。  今回はコロナで変わったパリについてをメインに語り、またパリジェ...

116. 蓮如はフランス人?!

 タイトルに、え? どうして? みたいな素っ頓狂な事を書きましたが、蓮如とは、かの有名な親鸞の教えをわかりやすい表現に噛み砕いて、多くの民衆に広く伝え、愛された宗教家です。蓮如は「人は軽々とし...

114. オミクロン株

 コロナウイルスに世界は脅かされ、もう2年以上。誰がこんなに長引くと予想していたであろうか。ワクチンが開発され、明るい希望の光が見え、このまま普通のインフルエンザのような対応になっていくかと思...

113. 海外旅行保険

 遅ればせながら、皆様、明けましておめでとうございます。2022年、今年もまだまだコロナで不安な落ち着かない日々が続いてますね。ただ、ワクチンを打ったり、マスクや除菌など、日々の努力で、暗闇に...

112. 日本の伝統的クリスマス

 フランス人の友達に「ねえ、日本の伝統的なクリスマス料理を食べたい!」と言われたものの…、私は戸惑ってしまいました。クリスマス料理のメインといえば、アメリカやイギリスだと七面鳥の丸焼き、フラン...

111. 社会人としての常識

 フランスにはフランスの、日本には日本の社会人としての常識があります。一般的にですが、フランスでは上司と部下は頻繁に仕事帰りに飲みに行ったりしません。それは上司のお気に入りになっては不平等だか...

110. フランスのクラス代表

 今回は中学校の学級委員の仕組みについて、日本より、はるかに責任が多いことにびっくりしたので紹介します。まずフランスでは、学級委員長をデリゲ(クラス代表)と呼び、立候補者がスーペリオン(クラス...

109. 知らなかった真実

 フランスに住んでいると、気づかないうちに、システムが変わってたりする。自分でちょくちょく情報を調べないといけないのだろうが、いつの間に変更に?!と驚かされることが多い。先日、私の親から娘の誕...

108. ワクチン

 いまだに世界中を騒がせてるCorvid-19ですが、ワクチン接種ができるようになり、まあやらないよりはやった方が、コロナに罹りにくいし、なっても酷い状態にはならないということで、フランスでは...

107. 銀行…

 またしても銀行のカード問題。今回は詐欺にあったわけではない。普通はスムーズに行くはずの、簡単な事務的な処理のはずが、どうやったらこんな複雑な結果になるのだろう。6月末で期限が切れる、主人の銀...

106. 私の中での流行り

 最近、私はインスタグラムに夢中です。というのも、自分の知らない人達と、共通の趣味で盛り上がれるからです。例えば私は、主に花と猫とパリ。これらに興味のある人が、他人同士なのに、いいねってしてく...