作成者: ヒロコ

108. ワクチン

 いまだに世界中を騒がせてるCorvid-19ですが、ワクチン接種ができるようになり、まあやらないよりはやった方が、コロナに罹りにくいし、なっても酷い状態にはならないということで、フランスでは...

107. 銀行…

 またしても銀行のカード問題。今回は詐欺にあったわけではない。普通はスムーズに行くはずの、簡単な事務的な処理のはずが、どうやったらこんな複雑な結果になるのだろう。6月末で期限が切れる、主人の銀...

106. 私の中での流行り

 最近、私はインスタグラムに夢中です。というのも、自分の知らない人達と、共通の趣味で盛り上がれるからです。例えば私は、主に花と猫とパリ。これらに興味のある人が、他人同士なのに、いいねってしてく...

105. 日本の漫画とアニメ

 フランスでは日本愛好家がとても多いです。その大きい理由が、日本の素晴らしい漫画とアニメの影響力! 日本ではこれが大好きっていうと、ちょっとオタク?!みたいなレッテルも貼られがちですが、フラン...

104. Instagram

 最近、私のインスタグラムのアカウントを全ての人に公開することに決めました。なぜならフランスについてもっと知ってもらう良い機会だなと思ったからです。私のエッセイを楽しみに読んでくださる方なら、...

103. 最近のパリの犯罪事情

 コロナ禍になってからというもの、不経済になり、失業者も増え、ますます物騒な世の中に。観光者相手に、スリをしていた者達。大半は、不法移民者や、難民。苦しい生活の上、仕事もなく、生き抜く為にこう...

102. 言葉の大切さ

 私の一番大好きな言葉、いつも心掛けて言おうと思っている言葉があります。それは、「ありがとう」。この言葉には不思議な力があると思うのです。言う方も、言われた方も、どちらも嬉しい気分になります。...

101. 2021年の心の構え方

 明けましておめでとうございます。今年も愛読して頂ければ、誠に嬉しく思います。昨年は、世界中がパンデミックに陥り、先の見えない不安な世の中になってしまいました。私の住んでいるフランスでは、ロッ...

100. 100回目記念

 今回は100回目の掲載に相応しい、パリの魅力について。私を何故ここまで虜にするのか?! パリに住んでもうすぐ丸9年。毎回のように、おフランス洗礼という試練に遭い、時には悲鳴をあげて逃げ出した...

99. 急な引っ越し パート2

 フランスで悩むのが、引っ越し業者選び。フランスの会社に頼むと安いが、値段に比例して雑なサービスで、不満の声が高い。やはりここは日本の丁寧で気の利いたサービスが恋しい。そう思っていた矢先、 ヒ...

98. 急な引っ越し

 パリに来て8年半が経ち、なんと大家さんから「アパートの契約を来年3月までにしてほしい」という連絡があった。フランスは契約は3年毎に更新。もし大家さんが再更新をしたくない場合は、 ヒロコ富山県...

97. Covid 19

 フランスは9月になり、長い長い2カ月にわたる夏休みも終わり、やっと学校も始まりました。3月の初旬にコロナウイルスによるロックダウンが起こり、 ヒロコ富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、イ...

96. 用心。用心。

 最近パリではスリも多く、インターネット上の詐欺も多発。コロナウイルスで不経済になり、仕事を解雇になった人も増え、ますます荒んだ世の中になった気がする。私は人一倍気をつけてると確信してたのに、...

95. お金の使い方

 今回は、パリの人達の金銭感覚を見て感じたことですが、お金の価値観について、自分なりに閃いたことを記したいと思います。まずお金持ちとは、 ヒロコ富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで...

94. フランスの銀行

 その国、その銀行によって、やり方が全然違うのは当たり前なんだろうが、いまいちフランスのシステムを理解できていない私にとって、何をするのも?マークが追いかけてくる。例えば私の契約しているフラン...