「富山に乾杯」で笑顔を増やしたい

キリンビール株式会社 富山支店 支店長 土橋 勝也 さん
Katsuya Dobashi

 今年4月1日、富山支店長に着任した土橋さん。
 「東田地方のマンションから松川べりを通って職場に通っているのですが、松川の桜がすごくきれいで、強烈に印象に残っています。街の真ん中に桜があるところはあまりないですよね。それと、仕事で魚津から富山に戻るのに高速に乗ったのですが、下り坂のところで目の前に富山平野が広がり、虹も見えて、すごく美しかったんです。しみじみ、富山に転勤してきてよかったと思いました」
 就職活動の時に、〝自分は人と話をするのが好き〟と気づき、大学卒業後は、乳製品会社の営業職に。ところが、入社1年目、2年目と立て続けに大病を患ってしまう。
 「それまではまったく健康だったんですが、突然でした。医者が親に、〝今晩が峠です〟と言うところまでいきました。それ以来、健康には気を使うようになりましたね」
 28歳で結婚し、半年後、別の会社も経験してみたいと、キリンビールに転職。
 「最初は、ビールではなく、小岩井の乳製品や、当時取り扱っていた、中華ソースやレギュラーコーヒーの営業をしていましたよ」


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい