【其ノ百五】還暦を迎えて

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 三月は私の生まれ月であります。気がつけばはや還暦となる年であります。この富山で生まれ育ち、小さき頃にはどんな人生を送るかなんて少しもかんがえていなかったろうと思うのです。
 十八で東京という街へ出て行き、そして落語と出会い、その世界に二十歳で飛び込んではや四十年の年月を、住所こそ東京ではありますが、日本国内をあちらこちらと呼ばれては落語を語る仕事を生業とする日々を送っているのであります。元々落ち着かない性格ゆえ自分にはとても合った仕事であると思うようになったのはいつの頃からでしょう。その間に故郷富山の街並みはがらりと様変わりをしております。もはや思い出す事も出来ないところも沢山にあっていつの間にかそれが懐かしさとなり、昔を良かったと語る年になりつつあります。
 国は高齢者の規定を七十五にするという事を言いだしております。なんだかなぁ〜。まぁ、自分はとりあえず八十、いや九十、いや百までこのまま人生の旅を続けて行けたらいいなと思っております。これからも富山生まれ育ちの柳家さん生をよろしくお願いします!
 いやはや、まいどはや…


コメントを残す


あわせて読みたい