【其ノ百二十六】 今年はこんな感じで

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 年暮れに『百年の蔵』という魚津の米騒動のドキュメンタリー映画を見ました。本当のところ、米騒動とはなぜ起きたのか? 何だったのか? それを掘り下げたものでありました。富山の魚津で起きたこの出来事は、当時の新聞というメディアを通して全国に広がり、暴動となり、警察との小競り合いから放火という事件まで起きる。最後には内閣総辞職とまでなった事件です。ところが富山県内では誰一人、怪我人もなく捕まることもなく、事件らしい事件が起きることもなく収まっていた。というのが本当の富山での米騒動であったとわかるのです。
 「騒動」も「事件」も「おっかちゃんたちの一揆」も全ては、当時の最大のマスメディアである、新聞の見出しによるものでありました。さほどにマスメディアというものは、動き出したらとんでもない力を発揮することがあるのです。ネット社会の現代では、誰もが意見を世界に流すことができる時代です。自らの感性で、自らのつながりで良し悪しを見極める心を持つことが、大切なことのように思うのです。
 今年も良い年になりますように…
 いやはや まいどはや


コメントを残す


あわせて読みたい