人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬

【意味】 人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

株式会社梅かま 代表取締役社長
奥井健一さん

この言葉に出会った時、なかなか面白いなと思いました。この額は頂いたものです。私は、馬が出てくる話は好きかもしれません。韓愈の『雑説』にも馬が出て来るのですが、おもしろいですね。これは、どれだけ自分が名馬だと思っていても、それを認める人がいないとだめだという話です。会社でも当てはまると思います。扱う人が名馬を見つけ出す能力がないといけないということですね。



続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい