創刊号(1977年11月23日)「創刊 決意の声」より「船出」

創刊号(1977年11月23日)
「創刊 決意の声」より

「船出」

中村孝一


グッドラック・マガジンは、われわれに心の糧を与え、われわれを勇気づける記事を取り上げ、高い理想と、希望と、向上心をたえずもちつづけるように読者を激励する。


 きょう、われわれはグッドラック・マガジンの創刊の喜びを、読者諸君と共に分かち合っている。それは、編集部の努力と同じくらい、読者の強い支援と協力が、この雑誌を生みだしたからである。私がこの雑誌の計画を、ある友人にうち明けると、彼はこう言った。「あなたの雑誌は、いまの時代に対しての反逆者であってほしい。お金のために人間の心をますます悪くする何万、何百万の出版物よりも、一人の人間でも、ほんとうに幸せにする出版をめざしてほしい」と。
 グッドラック・マガジンは、真理を追求する。真理をはなれて、ほんとうの幸せはありえないからだ。読者諸君、この雑誌をつうじて、われわれの社会をより良い社会に変えることができるかどうか試みてみようではないか。
 14年前の11月23日、われわれの友ジョン・F・ケネディは、凶弾に倒れたが、彼のかかげた理想までも殺すことはできなかった。彼の精神は、人類の心と、思い出の中に、われわれの胸の内に、今も生き続けている。ケネディが言ったように、「まだまだなすべきことがたくさんあり、われわれは港内にじっと停泊しているわけにはいかない」のである。
 われわれは、彼と同じ旗をマストにかかげ〝恐れることなく、自信をもって〟きょう船出する。
 これまで私を理解し、支持し、そして、協力してくださった人々に、心からの感謝を述べたい。さらに一層の支援を得ることができるなら、われわれの良き船〝グッドラック丸〟は、全能なる神の助けと導きにより、危険な航海を乗り切ることができるだろう。


コメントを残す


あわせて読みたい