【其ノ百六】家並み街並み

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 最近住んでいる町の商店街が、通りの道をアスファルトへと工事をしている。石畳の可愛い通りを、なぜ無味無乾燥なものにかえるのかよくわかりません。考えるに、一つには最近のカバンの流行によるガラガラという音の問題があるのではと考えられなくもないのです。それにしても、物事はなぜそうなるのかわからないことだらけであります。世間を騒がせている大阪の土地問題も…。
 我が故郷の総曲輪通りも新しく建物を建てている。高層階は住まいである事は聞いていますが、下層階はよくわかりません。マンションを建て人を呼び込もうとするのはわかりますが、正面玄関など素晴らしいものにしようとすると、照明を落としたハイカラなデザインになる事がよくあります。商店街にそんな照明の建物はいらないのでは。中央通りを見ればマンションはできたけど、エントランスの気取りが通りを暗い印象にさせている。この先また総曲輪通りまでが薄暗い印象になり人が通らなくなり、そして寂れていく。そんな不安が、今工事中の現場を見るにつけ思うのは私だけでしょうか?そうならない事を祈るばかりです。
 いやはや まいどはや


コメントを残す


あわせて読みたい