【其ノ百十一】ちょいと旧盆に思った事を

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 聖路加病院の日野原重明先生が百五歳で亡くなられた。沢山の惜しむ声が伝えられている。ギリギリまで仕事をして、そして亡くなる。ピンピンコロリという人もいる。それを望んであれやこれやと運動している人もいる。人はいつか死ぬ。それは確かです。でもいつか死ぬから今をきちんと生きるとか慈悲や施しをするという思いは、どうも私は好きにはなれない。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい