【其ノ百五十二】ひとこと多いのよね

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

 五輪組織委員会の会長の失言が大きな波紋を呼んでいる。元々失言の多いことで前職の地位も追われた経緯があります。どうやら失言というより一言多いようです。
 以前、落語などお笑いがお好きだと聞いたことがあります。受けを狙っておしゃべりなさるようですが、場所を時折わきまえないことがあるようです。先日、富山県知事選の応援演説の様子を見ることができました。実に、場所をわきまえ、当意即妙にうまく富山と候補者のことを笑いも交えて見事なものでした。やればできるじゃないの…失礼! ちゃんとお話ができるのです。応援の演説の場所と、公の場所はやはりちょっと違うのです。
 私も修行の頃、師匠やおかみさんに、お前は一言多いと言われ、あまり喋るなと言われました。喋りを生業とする仕事の修行で、喋るなとは。一言多いとは、余計なことは喋るなということです。今、誰と、何を、誰のために、ということをわきまえていないと大きな誤解や失言と取られかねない。「失言」と「一言多い」と「機智に富む」とは似て非なることです。反面教師として、自分もまだまだ気をつけなければと思うのです。
 いやはやまいどはや


おすすめ