【其ノ百六十八】一度身に染みたものはなかなか直せない

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

 これから本格的な夏を迎えて、マスクをしていると熱中症になりかねない。それでも世間では、マスクを外す人はまだまだ見かけない。コロナというものが広がって、いわゆるマスコミが広めた功罪だと思う。確かに気持ちとしては安全であると言えるのでしょう。その反面、してないことがまるで悪のように扱われ、非難の目を浴びている。もう二年にもなるこんな生活習慣がなかなか抜けなくなってきている。それこそが危ないと思う。
 テレビ新聞ネットでマスクをすることを広めたのであれば、外すこともまた声高に伝えるべきではないかと思う。こんな時に見えたことは、人は世間に寄り添うことが身を守る第一とでも言わんばかりです。確かに世間と寄り添うことは悪くはない。でも、必ずしも全てではないと思う。今のように情報が錯綜する時代だからこそ、自らその情報の波にのまれず、自らがそれを選びぬく目を持つべきだと思うのです。情報というものが全て公平であるとは限らない。今こそマスクを捨てて町へ出よう! そう思うのは私だけ?
 いやはや まいどはや


おすすめ