【其ノ四十五】 混在の良さがあるはず

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 いわゆる都市部には、駅ナカや駅チカと呼ばれる施設がふえています。駅の中がデパートのようです。しかし私には今ひとつ馴染めません。若者が喜ぶ目先の綺麗さや派手さが目立ち、人との優しさに欠けている気がするからです。
 同じ駅でも、ガード下となると状況が違います。お手頃な居酒屋がたくさんあり、悲喜こもごもの人生を感じさせるお店が並んでいます。同じように地方には駅前横丁なるものがあります。そんな店に入ると懐かしい気がします。若者に媚びていないからこそ感じられる懐かしさです。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい