59.MARCH

ヒロコ

富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで出産した娘、愛子の3人家族。カナダで1年、イギリスで1年、インドで3年半、アメリカで4年、そして2012年3月からはフランスのパリに住むことになりました。

 パリにいると、色んな分野の人に出会う機会が多い。今回は友達の紹介で、ボランティアをして日本はもちろん、海外でも活躍しておられる、ツノダヒロカズさん(愛称ツンさん)に出会った。ツンさんは、東日本大震災の後、ボランティアで各地をまわったり、世界でも自然災害に遭い苦しんでる人々のところに活動的に支援に行かれている、パワーがみなぎってる方だ。そして、そのパワーの延長で、”MARCH”という、復興ドキュメンタリー映画の制作にプロデューサーとして関わられたのだ。これは福島のある学校の生徒達が、夢を諦めたくなくて、マーティングバンドを復活させて、みんなで猛練習に猛練習を重ね、愛媛県のサッカーチームの応援もかねて、音楽を奏で、辛いこともあったけど、前進しているという希望に満ちた作品である。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい