71. フランスの配達状況

ヒロコ

富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで出産した娘、愛子の3人家族。カナダで1年、イギリスで1年、インドで3年半、アメリカで4年、そして2012年3月からはフランスのパリに住むことになりました。

 世界の中でも大都市を誇るパリが、進化してるのか後退してるのか、最近よく分からなくなってきた。それは生活面で挙げると結構たくさんある。一番不便だと感じるのが配達システムだ。インターネットで買い物をし、家に届けてもらうという便利なシステムが普及して私達もよく利用しているのだが…、パリに来てからというもの、配達業者のずさんな仕事ぶりに飽き飽きしてきている。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい