県庁前公園の噴水(富山市)

富山の豊かな水を感じられる場所

 県庁前公園は、昭和40年(1965年)に県民の憩いと語らいの場となることを目的として、戦災復興土地区画整理事業により整備された近隣公園で、敷地面積は、1・2ヘクタール。中央に、直径35mの大噴水があり、花時計もあります。県庁、県民会館や富山市役所、富山電気ビルデイングなどと同様、旧神通川の廃川地跡を埋め立てた場所にあります。敷地内には、昭和9年5月に竣工した、殉職警察官之碑もあります。


おすすめ