散歩ルート 名付けて〝まちなかゴールデンルート〟 街の賑わいと、水辺の両方を楽しむ

 健康のため、散歩が人気ですが、せっかくなら楽しみながら歩きたい。そこで、街の賑わいと水辺の自然、両方楽しめるコースを考えてみた。地元の人だけではなく、観光客の方の朝夕の散歩にもおすすめできる。
 まず、市内電車などで、スタート地点のユウタウン(大手モール)へ。そこから、総曲輪通り、グランドプラザ、ガラス美術館(キラリ)、老舗のお菓子屋さん、飴屋さん、薬屋さん、お茶屋さん等を通って、中央通りに入り、ギャルリ・ミレー前へ。ちなみに、中央通りは旧北陸道に当たる。そこから、「砂町のだらだら坂」と呼ばれた坂を下り、石倉町と泉町の延命地蔵尊の霊水へ向かう。その後は、いたち川沿いを、雪見橋、月見橋、花見橋と歩いて行く。下のリバーウォークがきれいならそこを歩いてもいいだろう。小腹が空いたら、スーパーで買い物をどうぞ。松川(旧神通川)との合流点、木町の常夜灯で左へ。有形登録文化財の桜橋、復元ガス灯を見ながら、松川沿いを歩く。下のリバーウォークもおすすめだ。松川遊覧船のりば、滝廉太郎修学の地、日本一の神通船橋跡、鱒の寿司発祥の地を経て、富山城を眺めつつ、レガートスクエア、市民プラザを経て、大手モールへと戻る。



















コメントを残す


あわせて読みたい