作成者: ヒロコ

33.パリで日本を味わうコツ

 パリに住んでいる日本人は現在約3万人。観光客はもちろんのこと、学生、会社員、フランス人の配偶者、私のような海外赴任者などなど。パリを歩いていて、日本人を見ない日はない。それゆえこのようにパリ...

32.空き巣&鍵屋

 パリは住む人も多く金持ちも比較的多い大都市。なので住人にとっての大きな問題の一つに、空き巣が多いことが挙げられる。しかもプロフェッショナルな空き巣が多い為、警察に被害届を出しても、盗まれた物...

31.日本食 vs 流行食

 パリでは日本食がヘルシーで美味しいという理由でとても人気があります。特に日本食レストランは、オペラ地区、ピラミッド地区の周辺に集中していて、この辺りでは日本食材や日本雑貨、本なども買えます。...

30.シャーリー・エブド誌事件

 (遅ればせながら…ご挨拶させて頂きます。) 新年あけましておめでとうございます。2015年も宜しくお願い致します。  年も明け、パリのめでたいムードを一気に破壊したのは、1月7日に起こったテ...

29.日本人妻から見たフランス人夫

 パリに住んでいると日本人女性を妻に持つフランス人男性をよく見かける。私自身がアメリカ人男性を夫に持つこともあり、国際カップルには興味が湧く。そこで今回は日本人妻に、フランス人夫から受けたカル...

28.パリでの高齢者の立場

 フランスは日本と同じくらい世界的にも名の張る長寿国であり、高齢者問題に悩んでいる。しかし出生率は日本と違い、ヨーロッパの中でも一番高く、少子化問題は浮上していない。これは3人目からの子供の、...

27.TV取材

 富山テレビさんの企画で、「パリと関連している富山を探そう」ということで、この私のエッセイを通して、パリの案内役として私が選ばれ、本当に貴重な体験をさせて頂きました。  富山からはるばるパリま...

26.番外編:チュニジア旅行

 フランス人は7月、8月と長いヴァカンスに出かけます。なので私達もプチヴァカンス、チュニジアのハマメットというリゾート地へ。チュニジアといえば、1881年〜1956年の間、フランスの保護領、フ...

25.パリで得たもの

 気がつけば早いもので、このエッセイを始めてから2年が経過しました。ここパリで私は今まで何を学び得たのでしょうか? 思いを巡らせば数え切れないくらいで選びきれない程ですが、やはり私自身にとって...

24.フランス語を学ぶアジア人

 私はフランス語をより学ぶために、とある語学学校に通うことにした。まさかこの年齢になっても、若い学生達と一緒に学校に通うことになるとは想像もしていなかったが、いざいってみると、思った以上に楽し...

23.パリの訪問者2

 今回はパリの訪問者が感じるTop6-10について。 6.タバコを吸う人が多くて目立つ。 7.車の路上駐車が多く、車と車の間隔がとても狭い。 8.パン屋、ワイン店、薬局、チョコレート専門店...

22.パリの訪問者

 パリに住んで2年になるが、沢山の訪問者が私達を訪ねに来てくれた。さすが世界に名を誇るパリ。一度は来てみたいという気持ちがわかる。ここで訪問者が共通して感じるパリの印象をあげてみたい。 1....

21.フランスの大気汚染

 フランスの都市で大気汚染のレベルが3月13日から14日にかけて、世界でも最悪レベルと言われる中国北京よりも悪化した。この原因は自動車の排出ガス。この期間は天気も良く夏のように暖かくなったため...

20.国によって討論も様々

 今回は討論について。まず日本人は討論が苦手。これは人間関係において秩序と調和を大事に考える日本人特有な性質。なので反対意見を述べる時、相手の気持ちを損ねるかと躊躇しがちです。そのためYes ...

19.芸術の都パリ

 パリといえば遥か昔からアーティスト達が世界中から大きな夢を抱いて集まってきた芸術の都。この美しいパリで、芸術の才能により磨きをかけ、多くのライバル達を負かし、世界に名を刻んだ誇るべきアーティ...