水や水辺にまつわる楽しい想い出

日の出屋製菓産業㈱
会長兼社長 川合声一さん


 

湧き水で飯ごう炊飯

 子どもの頃、ボーイスカウトに入っていました。先日急逝された富山銀行元頭取の齊藤栄吉さんも入っておられて、同じ班で、1年先輩の私は班長でした。砺波地区は、ボーイスカウトが結構盛んだったと思います。
 齊藤さんは同じ町内で、お姉さんとは同級生でした。また、私の父と、信用金庫の理事長をされていた齊藤さんのお父さんは、小学校の同級生でした。ですから、亡くなられたと聞いた時は、本当にびっくりしました。
 ボーイスカウトでは班活動がベースで、自分たちで考えてキャンプに行ったりしていました。たまに、隊長が見に来て、ちゃんと監視してくれていましたね。
 ある時、古いリアカーにテントなど積んで、みんなで山まで引っ張って行ってキャンプをしました。当時、浄水場があった場所です。その近くに水がたくさん湧いている所があって、そこから水を汲んで来て、飯ごう炊飯をしました。今は水源ということで、立ち入り禁止になってしまいました。おそらく、佐々成政ゆかりの「槍の先の水」と同じ水源ではないかと思います。
 福光という地名は、清水が「噴き満る」場所であったことからと言われています。河岸段丘ですから、昔は、街の中でも清水が湧いてましたね。今は、三方コンクリートにしてしまって、さっぱりですけど。富山市内にも清水がたくさんありますよね。
 ちなみに、齊藤栄吉さんの家は、富山県を代表する政治家だった松村謙三先生の家の隣です。今、松村先生の没後百年に向け、墨跡などの資料集めをしています。結構いろんなところにあるんですよ。

 

川沿いのレストランで食事

 ずいぶん前になりますが、スーパーチェーンの加盟店の皆さんと一緒にアメリカに視察に行ったことがあります。ホールフーズだったと思いますが、自然食品の会社の本社などを見学しました。ダラスでは、ケネディ大統領が撃たれた場所にも行ってきました。
 その時に、サンアントニオにも行きました。着いてすぐ、川沿いのレストランで食事をしたんですが、いいところだなぁと思いました。船が通っていてね。川沿いのヒルトンホテルに泊まったと思います。いい想い出ですね。 


おすすめ