牛島閘門

いたち川と富岩運河をつなぐ

 5月号の「読者からのおたより」に〝環水公園の牛島閘門を船が通れるなら、松川〜環水公園〜岩瀬の区間で「富山市内どんぶらこツアー」ができると面白いですね〟という投稿を頂きました。その中で出てきた「牛島閘門」がこちらです。
 牛島閘門は、昭和9年に富岩運河といたち川の間に建設されたもので、川船が運航できるよう約60㎝の水面の高低差を、門扉の水中部に取り付けられている通水扉を開閉して調節しています。なお、富岩運河も昭和9年に完成していますが、掘った土砂は旧神通川の廃川地の埋め立てに使われ、残った部分が松川になっています。牛島閘門は、平成14年(2002年)には、国登録有形文化財に登録されています。これからもっと利用されると楽しくなりそうですね。


▲いたち川から牛島閘門(富岩運河)方向を見る。隙間から牛島閘門の門扉が…


おすすめ