本物のまちづくりを!

参議院議員 野上 浩太郎 さん
Kotaro Nogami

 「まちづくりは、地域の自然、伝統、文化に根ざしていないといけないと思うし、しかも、地域社会に根ざしていないといけないと思うんですね。松川の水辺空間は、富山市の独自の財産ですから、そこに焦点を合わせたまちづくりは非常に意義深いと思います。地方のまちづくりで成功する一つの大事な視点として、〝回遊性がある〟ということなんですが、水辺空間を利用するというのは、回遊性にもつながっていいと思いますね。それから、持続可能性、普遍性のある街をつくることが大事ですね」



続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい