“世界の薬都”で株式公開を目指す

株式会社廣貫堂
代表取締役社長
塩井 保彦 さん
Yasuhiko Shioi

 

 配置薬の保護・統制機関であった富山藩の「反魂丹役所」を引き継ぎ、明治9年に売薬さんたちの共同出資によって設立された製薬会社、廣貫堂。今年、135年目を迎える。



続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   

おすすめ