「前進しよう ではないか!」(ジョン・F・ケネディ)

1977年11月、創刊号のバックカバーを飾ったケネディの言葉


ジョン・F・ケネディ
(1917〜1963)

 いまこのとき、この場所から、友に対しても敵に対しても、一様につぎの言葉を伝えようではないか———たいまつは新しい世代にひきつがれた……と。
 いまや召集のラッパが、再びわれわれを呼んでいる———その呼びかけは、来る年、行く年、〝希望に満ちて歓喜し、苦難のなかで耐えしのぶ〟長いたそがれどきの闘い———専制、貧困、病気、戦争そのものといった、人類共通の敵に対する闘い———の重荷をになえとの呼びかけである……。
 諸君は、この歴史的な努力に参加するつもりはないか?
 そのためには、いかなる代価もいとわず、いかなる重責にも耐え、いかなる友をも助け、いかなる敵にも立ちはだかるであろうことを。
 この努力にそそぐわれわれのエネルギー、信念、献身は、わが国とそれに仕える、すべての人々を照らし———また、その火から発する光は、ほんとうに世界を照らすことができるだろう。
 それゆえ、わが友である世界の市民諸君、諸君の国が諸君のために、何をなすかを問い給うな———諸君が、諸君の国のために何をなしうるかを問い給え。
 安らかな良心をわれわれの唯一のたしかな報酬とし、歴史をもってわれわれの行ないの究極の審判となし、神の恵みと助けを求めるが、この地上では神のみわざが、真にわれわれ自身のいとなみとしてなされねばならないことをわきまえつつ、わが愛する国土を導いて、前進しようではないか。

◆1961年1月20日「アメリカ大統領就任演説」より


コメントを残す


あわせて読みたい