【其ノ百二十一】 暑い夏に想う

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 暑中お見舞い
    申し上げます!

 八月は毎年毎年終戦だの靖国だの原爆だのと、思い出したように話題になります。
 日本に生まれ育ったものには原爆と原子力発電とが重なりあったように刷り込まれて問題にします。戦争は良くないです。原爆も良くないです。原子力発電も良くない…かどうか? 戦争では亡くなった人がいます。だから靖国は良くない…かどうか? 鯨がプラスチックを飲み込んで死んでいる…と問題になっています。
 全て、便利だ楽だと言う人間の勝手な驕りから来ることではないでしょうか。作ったり考えたりすることは素晴らしいことだと思う。しかしそれがどんなことになり、作った本人でさえ止めたり戻したりできないものは、これから先、果たして素晴らしいことなのでしょうか。時が来れば無くなったり消えたりするものを素晴らしいと言うのは、果たしていいのでしょうか。
 そろそろ人は、自然と戦い抑えるのではなく、自然と共存あるいは従属することを指針として考えてはと。この夏が来るたびにおもうのですが…
 いやはや まいどはや


コメントを残す


あわせて読みたい