【其ノ百五十六】昔は…

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

 昔のことを言うと、年寄りになったと言われる。年寄りだからしょうがないと言うと、開き直ったと言われる。でも言わせてもらいます。
 最近のコロナ騒ぎで夜八時まで九時までとかの要請でなく、昔は、商店街は八時頃には閉店でした。週に一度は商店街もデパートもお休みでした。お正月なんか三が日きっちり休んでました。飲み屋でも大体、夜中や明け方までやってる店は危ない店や怪しい店と言われてた。でもいつかそんな大人の世界に憧れたり、早くから染まって親や世間に迷惑かけたりしながらも、そんな世界もあることはちゃんと知らせてくれて、それも含めて街は動いていた。コンビニが朝の七時から夜の十一時までやってるのも、当時は驚きを持って見られていたのです。そう考えると今のような街は、昔に戻ったように考えればいかがでしょ。もっとも、それにはお酒が出せないと言うのが問題です。お酒が悪いのではないのです。少数で飲むのもまたいいじゃないですか。いわゆるチェーン店の沢山入れる居酒屋は閉めて、昔からある、街の居酒屋や小料理屋は営業にするこれも、一つだと思いますが。おいらだけ?
 いやはや まいどはや


おすすめ