【其ノ百五十五】ペットは癒しに

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

 我が家には猫が1人?一匹おります。動物を飼うということは、縁としか言いようがありません。カミさんがパーマ屋(今時言わないのかな笑)で話の流れで保護猫を見てみることとなり、そりゃみなさん! 見ちゃったらもうダメですよ。可愛いくて。
 前座修行の時、師匠五代目柳家小さんの家にペキニーズ犬で「杢兵衛」という小さなオス犬がいました。修行中、内弟子の私には、ただただ唯一近しい友と言える話し相手でした。散歩の途中で、近くの喫茶店でママが小皿に牛乳をくださり飲んでいるのを横目に、出世払いで珈琲をいただいたものです。ある日ふと気がついたら首輪だけで杢兵衛がいなく、泣き泣き師匠宅へ戻ったら、なんと!先に杢兵衛が戻っていてすごく怒られた。今にして思い出のような話があります。
 犬猫は癒しと言われ、抱っこしたり毛並みを撫ぜてリラックスできます。しかし、可愛いだけで飼って、大きくなったら捨てる人も後を絶たないようです。飼うからには最後まで責任を持つ。最低限の決まりであることを忘れずに、コロナ騒動の最中、良きリラックスをしてお過ごしください!
 いやはや まいどはや


おすすめ