【其ノ百七十】着物が流行りなの?

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

 この頃、周りで着物が話題になることが多い気がする。流行りなのか。仕事柄、着物に関わることは確かに多いです。私がこの世界に入った頃には、もう着物を着て歩く仲間はあまりいませんでした。着物は決まりごとが多い為と言われます。確かに多いように思われますが、「生まれた時から着物での暮らし」がなくなったから、というだけです。
 決め事は確かに大事です。これを「型」といい、しないことを「型なし」と言うのです。男でも女でも着方一つで職業を表すようなことにもなるのです。着物としての基本的な型です。早い話が洋服の右上左上で男と女が違うことです。先日、首の後ろをガバッと開けて浴衣を着ている女性を見かけました。これを「襟を抜く」といいますが、申し訳ないのですがこの着方はその昔の男性を相手にする女性の着方です。覚えるのが面倒というより、最初にそんな着方をさせた、あるいは着付けた方を疑いたくなります。最近は要らない情報ばかり流れて、肝心なことがないがしろにされている気がします。是非是非、型なしにならず、まずは型通りの形から入りませんか。何か面倒なこといいましたかね。
 いやはや まいどはや


おすすめ