【其ノ二十五】 落語の稽古は?

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 「稽古はいつやるんですか?」
 良く聞かれる質問です。
 落語は口伝といって、人から人へ語り継いでいくものなので、台本はありません。稽古と言っても、やりたい演目を、それを持ちネタとしている方にお願いをして目の前で語っていただき、そのまま覚える、というものです。前座のうちは三べん稽古が基本。稽古を三回やっていただき、四回目には覚えて、こちらが聞いてもらう立場になります。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい