2.エスプレッソ

ヒロコ

富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで出産した娘、愛子の3人家族。カナダで1年、イギリスで1年、インドで3年半、アメリカで4年、そして2012年3月からはフランスのパリに住むことになりました。

 フランスといえば、エスプレッソ。小さなカップに入った濃厚なコーヒー。これをこよなく愛し、よく飲む。フランス人の友達に言わせれば、エスプレッソ以外のコーヒーは、罪なのだそう。デザートと一緒に飲むのではなく、デザートの後に、エスプレッソだけを飲んで食事完了。または、エスプレッソだけで、カフェに2〜3時間ゆっくりといる。日本人の感覚からして、安いコーヒー一杯でそんなに長居しては申し訳なく感じるとこだが、フランスではそれは普通。エスプレッソ一杯で、彼らはその場での雰囲気を楽しむ時間も買っているのだ。だから、お店の人も快くほおっておいてくれる。
 そして、オープンカフェが大好き。寒かろうが暑かろうが、外に座り本を読んだり、お友達や恋人との会話を楽しんだり、ただぼーっと幻想に浸ったり、人間ウオッチングをしたり。それぞれの時間を、ゆっくりと外の風や光に触れ、自然をエスプレッソと共に味わっている。なんだか贅沢な時間。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい