45.ロワール地方のお城巡り ①

ヒロコ

富山県出身。アメリカ人の旦那グレッグと、インドで出産した娘、愛子の3人家族。カナダで1年、イギリスで1年、インドで3年半、アメリカで4年、そして2012年3月からはフランスのパリに住むことになりました。

 せっかくフランスにいるのだからと、パリ近郊にあるロワール地方のお城巡りに行ってきました。ここは大きな素晴らしいお城が幾つもあることで有名です。まず一番鮮明に印象に残ったのが、シャンボール城。なので今回はシャンボール城についてです。ここは、数多くあるお城の中でも、ひときわ大きく立派で、この当時、この城の王が、いかに偉大な権力を振るっていたかが、手に取るようにわかります。ここは、王フランソワ1世が、住むことを目的として建てたのではなく、狩猟を目的として建てた館と聞きびっくり。そして、なんと彼がこの城に滞在したのは、わずか7週間のみ! 彼はここで、当時、貴族のみに許可された狩猟に没頭して過ごすのですが、こんな立派な城が狩猟のためとは…、当時の王の富豪さには絶句です。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい