達成感に溢れ感動を分かち合える活動を

2007年度㈳富山青年会議所理事長
サクラパックス㈱ 専務取締役
橋本 淳 さん

 明るい豊かな社会の実現を理想とする20〜40歳の青年有志が集う㈳富山青年会議所。修練・奉仕・友情を信条とし、青少年育成、福祉、環境、まちづくり等、様々な活動を展開している。2007年度理事長の橋本淳さんに抱負を伺った。

 一年毎に理事長をはじめ全ての役職が入れ替わるのが青年会議所の特色。橋本さんは、2006年、副理事長として、「水の都とやま〜松川Waterside Festival〜」、「きれいにする気づかい、汚さない心がけ」と題した地球市民事業、小学生対象の有峰でのサマーキャンプなどの活動に汗を流した。2007年は理事長の立場でリーダーとしての実践経験を積む。
 「父(サクラパックス㈱社長 敏宏氏)も理事長経験があり、自分も自己修練、人脈づくり、まちづくりに積極的に取り組みたいと思い、入会したんですよ」と橋本さん。
 掲げたスローガンは、「羽ばたけ未来のとやまへ!駆け抜けろオレたちの時代!!〜共に流そう輝く涙〜」。
 達成感に溢れ、感動を分かち合えるような本気の活動を目指す。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい