商社マンから家業への転身

株式会社 若林商店 代表取締役社長
若林 啓介 さん

 1873(明治6)年の創業から130年以上にわたって紙の卸売業を営む㈱若林商店。その7代目社長として、老舗の看板を守る若林社長。しかし、若い頃は跡を継ぐことは考えていなかったそう。これまでのエピソードや、今後の展望、夢など、話を聞いた。

 「祖父や父が跡を継がせたいと思っていたことは感じていました。でも、あまり納得いってなかったですね」
 三井物産㈱に12年勤め、その半分はドイツに駐在。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい