着任早々、剱岳や大日岳一帯に登りました

国土交通省 北陸地方整備局 富山河川国道事務所 事務所長
石井 宏幸 さん

 国土交通省の富山河川国道事務所では、河川事業として、常願寺川、神通川、庄川及び小矢部川の改良工事・維持修繕や洪水予報などの業務を、道路事業として、国道8号、41号、156号、160号、359号及び470号の新設・改築・修繕・維持などの業務をおこなっている。2019年7月に事務所長に着任した石井さんに、話を聞いた。

 「もともと治水の仕事がしたくて、建設省(当時)に入ったんですが、実際は下水道が長かったですね」と、これまでの経歴を振り返る。東日本大震災の後、津波で被害を受けた下水処理場の復旧にも携わった。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   

おすすめ