17. エヴァ・マリア さん(エストニア)

プロフィール

出身国…エストニア ラプラ 特技・趣味…ガラス造形、お菓子作り、編み物(祖母、母から教わり4歳から) 海外在住経験…☆富山2年(富山ガラス造形研究所に留学) ☆イギリス半年(ダウン症の人たちと共に生活し彼らの生活を支援)

☆エストニアと比較してどうですか?
 エストニアは全人口130万の小さな国で、南北縦断しても車で3時間の距離です。のどかで富山の雰囲気とよく似ています。日本と同じで四季がありますが、夏はだいたい25度前後、30度になることもありますがそれ以上になることは通常ありません。ですから、富山の暑さにはビックリしました。冬は−20度になるので、富山よりはかなり寒いですね。料理やお菓子作りは大好きなのですが、日本料理は難しいですね、味付けが奥深い!! エストニア料理の味付けは主に塩と胡椒ばかりでシンプルなんです。

☆富山に住んで感じた事、思う事
 I LOVE TOYAMA!I LOVE TOYAMA !!! (笑) 富山は人は温かいし、自然が豊か。大きすぎず小さすぎず住むのにはちょうど良い都市だと思います。日本に到着したばかりの時は、「私なんでここにいるんだろう…(涙)」ってさすがにホームシックになりましたが、到着後からいろんな方々に助けてもらいました。ここの生活に慣れてきて以降はホームシックとは無縁で(笑)、富山の生活を満喫しています。富山は自分のふるさとのように親しみ深く感じています。大阪に行ったことがありますが、「やっぱり富山はいい!」って思いました。大都市は疲れます(笑)。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい