31. ダニエル さん(アメリカ合衆国)

プロフィール

出身国…アメリカ コロラド州 趣味…サッカー、読書、子供達とふれあうこと 特技…翻訳 お国自慢…コロラドの雄大な自然・景色・動物達。コロラドは150年前まではメキシコ領だったので、多文化社会。文化性が豊かです。 海外在住経験…日本7年 (富山7ヶ月) 来県のきっかけ…妻共々富山で就職しました

☆富山に来た時の第一印象は?
 大きなビックリが2つありました(笑)。一つは富山弁です。標準語で話してもらわないと、何を言っているのかわからない(笑)。気さくに話しかけて頂くのに、語尾につく方言が分からなくて質問なのかどうかさえ分からず、今もまだ戸惑います(笑)。
 もう1つは、道路がきれいということ。みなさん常にコミュニティを意識していて、自分の家周りさえよければ…というのではなく、近所・地域がきれいであるように意識されているなぁと感じました。

☆出身国や在住経験国と比較していかがですか?
 僕が感じた一番の違いは、教育についてです。アメリカでは2科目落第点(落第点のラインも厳しいですよ。6割取れなければ落第です)が付けば、留年です。それは小学校1年からです。日本では、例えばですけど仮に30点取ったとしても笑い話で済ませている人もいる。アメリカでは考えられないことなのでビックリしました。
 ほかの違いとしては、アメリカでは飛び級制度がありますし、また親が家庭で教育するホームスクールというシステムを選択することもできます。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい