緑の松川はファンタスティック!まるで“おとぎの国”

2017年4月29日〜10月9日までの期間、アンケートを実施。
観光客661名の率直な意見を、抜粋して一挙大公開!
なんと、松川遊覧船の満足度100%。

 台湾では、「松川の遊覧船に乗って、桜のトンネルをくぐるのが夢」だという。では、緑の季節の満足度はどうだろうか。それを知るため、昨年アンケートを実施。なんと結果は満足度100%。市民も知らない、緑の季節の松川の魅力を、観光客が語ってくれた。
 「風情があり、とても平和なひと時を過ごせました」と姫路の方。「景色がとてもキレイ。船頭さんの解説も分かりやすかった」と白馬から。「新緑が美しく、楽しく乗れた」と福島の方。「橋のステンドグラスがキレイ」と東京の方。「めっちゃ楽しかった!次は桜の時に!」と大阪から。「歴史と文化を感じるすてきなクルーズでした」と東京の方。「外は暑いのに船に乗ると風がさわやかでした」と倉敷の方。「水の音と風が心地良かった」と墨田区の方。「Good!」と横浜から。「のどかで楽しかった!」と静岡の方。「情緒があり癒されました」と東京から。「川の雰囲気とアオサギのシーンが良かった」と船橋の方。「ガイドの内容が大変興味深かった」と名古屋から。「30分とは思えない程、ゆったりした気持ちで過ごせました」と世田谷区の方。「乗って本当に良かった。解説も楽しく素晴らしい!」と秋田の方。「面白いトークがあり、知識より面白さがよかった」と千葉の方。「トンネルをくぐるのが良かった。鳥さんもかわいい」と東京の方。「新緑が美しく説明も良かった。桜の季節は見事でしょうね」と鹿児島の3人組。「船長さんの方向転換のテクニックに感心」と新潟から。「新緑がきれいで、〝水の都〟の新発見ができてよかった」と福井から。「優雅な気持ちになりました」と大阪の方。「魚のエサやりが楽しかった」と東京の方。「桜が咲いてなくても、十分新緑が美しく良かった」と小金井市の方。「美しい景色と、魚の餌やりが楽しかった」と東京の方。「風情があり、滝廉太郎など富山の歴史が知れて良かった」と千葉から。「ベーリー・グッド!」とカナダの方。「ゆっくり進むので、30分とは思えない程リラックスできました」と魚沼市の方。「屋根がないので、船から見る街並みが良かった」と長野から。「良かった。プログラムに工夫があり、また来たい」と宮城の方。「街の中に美しい川があってうらやましい!」と川口市の方。「思ったよりゆったりして楽しい」(神奈川)の人もあれば、「Uターンがエキサイティングで、凄かった」と大阪・吹田市からの感想も。また福島の方は、「よかった。ファンタスティック!まるでおとぎの国のよう。河畔の大木が川を覆い、町の中心なのに、まるで森の中を船で行くように思われた」と。

口頭では、ゴミや水のにごり、
コース、PR、車イス対策等に不満も

 一方、口頭では、「ゴミが目立った。県や市でもっと管理できないか」とか、「お堀をつないで、ぐるっと回ってみたかった」、「船橋の上流やいたち川、富岩運河まで行けるとよい」とか、「歴史上の建物があると良かった(復元でも)」、「水がとてもにごっていて残念(4月下旬〜5月の田植え時季でにごっていた)」、「駅から案内がない。富山市や県は、もっとPRすべき。こんなに良いところなのに、来るまで知らなかった。民間だからPRしてくれないのですか?スタバのPRは良く見ましたよ」と怒りの声。「車イスで乗り場に降りれない。危ない。スロープがあれば良いのに」といった意見が寄せられた。観光都市を目指す富山。一層の努力が求められる。


コメントを残す


あわせて読みたい