[イベントルポ]まちなか水辺遊び開催ルポ

 

 “サクラ後の季節にも賑わいを”を目指して、年間を通した松川の魅力発信に挑む「まちなか水辺遊び」シリーズ。今年は長引くコロナ禍でなかなか開催が難しかったのですが、晩秋に2企画開催致しました!

 

バックヤードクルーズ
運航の舞台裏を解説&操舵席体験!

 通常ダイヤ便の遊覧ガイドとは異なる、運航の舞台裏のお話をメインにご案内するクルーズ。お母さんと小学4年生のお子さんとで、ご参加頂きました!
 桜橋手前ではアンカーをおろし、救命胴衣とヘッドセットマイクを装着して操舵席体験をしていただきました。操舵席は、実は船上で一番眺めの良い特等席。川のセンターから景色を眺めることができる絶景ポイントなのです。記念撮影をした後は、アンカーを引き上げて船はまた進み、いたち川との合流点で魚のえさやり♬乗り場にもどってからは、ロープワークで「もやい結び」に挑戦していただきました! 約1時間のアクティビティでした!

 

糀王国とやまの甘酒クルーズ

 富山は人口比で全国一、糀屋さんの多い県。美味しい水・米がその所以でしょうか。創業明治30年の新村こうじみそ商店五代目・新村弘之さんをお招きして、富山の糀文化のお話をたくさん伺いました。
 当日は、あいにくの不安定なお天気で、クルーズを新村さんのワークショップに振り替えて開催。変わり甘酒3種(よもぎ・柚子・緑茶)に、味噌漬け、そして富山市の郷土料理「あんばやし」を召し上がっていただきました。生姜の味噌漬けはとても食べやすく、参加された3歳のお子さんも気に入った様子でおかわりもされていました。また、あんばやしも大ヒット。お子さんたちがそのおいしさに魅了され、アイスクリームのようにあんばやしのタレを舐めていたのも可愛かったです。来年こそは、船上で甘酒を頂きたいですね。

 ご協賛並びにご参加の皆様、ありがとうございました! 2022年もまた様々な企画で、まちなかの水辺空間の魅力発信に邁進して参ります。

 

「まちなか水辺遊び」協賛:日本海ガス株式会社・サクラパックス株式会社


おすすめ