源兵衛川(静岡県三島市)

 源兵衛川は、静岡県の三島駅から徒歩5分の所にある美しい農業用水路です。もともとは、約1万年前の富士山噴火の際に流出した溶岩の上にできた自然公園「楽寿園」の小浜池の湧水を水源としましたが、渇水した状況が1年のうちの大半を占めるようになったため、川の汚染がひどくなり、一時は暗渠化することも検討されました。その後、農林水産省の「農業水利施設高度利用事業」の一環で整備され、企業から冷却水の供給も受けられるようになり、昔のような美しい水辺環境を取り戻しました。今ではゲンジボタルの舞も見られるそうです。ずっと続く飛び石が美しいですね。

1992年にNPO法人 グラウンドワーク三島が結成され、市民・NPO・行政・企業との地域協働の仕組みを創り上げるなど、地域総参加による維持管理体制によって水辺環境を再生したことが評価され、源兵衛川は、2016年に国際かんがい排水委員会の「世界かんがい施設遺産」に登録されています。


コメントを残す


あわせて読みたい