【其ノ百三十】 新年号は令和です

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 新しい年号が「令和」と決まりました。ずっと発表の仕方だの、漏れないようにだのと、とにかく異常なくらいでした。発表されたらされたで、誰が選んだだの、幾つの候補の中からだの、誰が提案しただの、とそれはそれは大変な騒ぎでありました。最近の世の中、なにかと騒ぎすぎる気がするのです。ネットの情報もあり、すぐに広がりまた炎上だのと騒ぎ出す。まるでもう年号が変わったような勢いでした。「令和」はなんでも万葉集の大伴旅人が大宰府で開いた宴会の和歌集の前文、つまり前説の一文節の文字をいただいたらしい。
 新年号は五月一日に今の皇太子さまが天皇に即位なされてからです。なぜもっとしみじみと味わうとか穏やかに思いはせるとかできないのだろうか。庶民がこれからこの年号をどのように使いこなしていくかなど考えたり心配したりするなど大きなお世話と言ってもいいのではないでしょうか。
 昭和から平成、そして令和と年号は移り変われども、いつの時代でも大切なのは人を思いやり、大人としての振る舞いをし、穏やかな暖かい時代であることを祈るばかりです。
 いやはや まいどはや


コメントを残す


あわせて読みたい