【其ノ百四十】ますます「AI」になると

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 この時期、二月三月になると毎年の事ですが、税金の申告など個人の事業主などは大変な時期なのです。年に一度だけ同じことをするだけなのですが、すっかり忘れているなんてこと沢山あるのです。それなりに歳をとってくると大変なのよ。
 最近は、申告もネットから出来る時代で便利です。しかし、しかしですよ。申告をネットで出来るのは、そりゃ便利で簡単ですが、それを書き込む、あるいは打ち込むのは自分なのですよ。これからますますAIの時代になると言われている。でも、最初に打ち込みなどは、やはり人の手を使うことになるのでしょ。
 自分も六十三になりますが、今はいいにしても、人生百年時代になる。それなりに年老いてきて自分で出来なくなる時が来た時に、果たしてどうなるのかと思うと不安になりますよね。そりゃ、他人に頼める位の稼ぎや余裕があれば別ですが、そんなこともない時に一体どうなるのでしょう。色んなものをますます機械がやってくれる。この言い方も古いか。でもたった一文字だけで動いてくれない、変換できない、となると途端にわからなくなるのは私だけなのでしょうか。
 いやはや まいどはや


あわせて読みたい