【其ノ百五十】マスクをとって街へ出よう

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。

明けまして
 おめでとうございます!
この言葉も憚れるような去年でありました。年の始めにまだこんなことを言わなければならないご時世の新年なのでしょうか。ウイルスでまったく先の見えないこんな時ですが、是非ぜひ今年は街に出て、マスクもせず好きな時間に、好きなお店で、仲の良い友や仲間とワイワイと飲み食いしたい。それを誰も咎めるでもなく、当たり前の世界となる事を望むばかりです。
 昨年から、マスクマスクと、いろんな柄やら機能のものが出回り、マスクケースなどと共に沢山のものが出回っています。その昔であれば、強盗かと思われる様なものまで当たり前の様に身に付け、街を闊歩している。マスクは余り着けたくないのですが、礼儀として着けて入らなければいけないところは、一応礼儀ですからマスクはします。着けてない事をまるで犯罪者の様に扱い、戦時中の隣組の様な所業をやめませんか。1日も早くウイルスの収束に、マスクを着けなくても怪しい目で見られない日が来る事を望むばかりです。そんな事を思うのは私だけですよね。
 いやはやまいどはや


おすすめ