【其ノ九十九】久しぶりの花火大会

柳家さん生・・・昭和32年、富山市西町に生まれる。上野鈴本演芸場等、寄席定席に出演のかたわら、都内各所にて勉強会、独演会を精力的に開催、活躍中。
HP▼http://sun-show.net/

 何十年ぶりでしょう。富山大花火大会を楽しみました。神通川から上がる花火の大輪は見事なものでした。
 元々は八月二日未明に富山大空襲を受けた鎮魂と、その後の発展を祈ってはじまったものと聞いています。百数十機という米軍の飛行機が数万発の焼夷弾を落として、富山市内の九割九分を焼き尽くしたとか。第二次世界大戦から七十年以上が経っても戦争の傷跡は癒えるものではないのでしょう。そして七十年以上も戦争のない国は、そうないのだそうです。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい