京坪川河川公園(オレンジ・パークふなはし)(舟橋村)

都市公園等コンクールで最高賞を受賞

 舟橋村の京坪川河川公園が、日本公園緑地協会の本年度の都市公園等コンクールで最高賞の国土交通大臣賞に選ばれたということで、12月末、早速訪れてみました。なお、今回の受賞は、舟橋村と富山大学、県内の造園3団体が協力して、人の輪が生まれる公園づくりに取り組んでいることや、児童を「こども公園部長」に任命して公園づくりに参加してもらっていることが評価されたそうです。
 園内では、水辺に近づける階段護岸や、親水広場、ワンド(川とつながっている水がよどむ所)など、河川公園ならではの施設が目を引きます。ボルダリング壁や丸太の滑り台がある遊具は、「こども公園部長」の舟橋小児童が考えたそうで、「ひみつきち」と名付けられているようです。
 今後は、県内の芸術家による創作や野外展示などのアートイベントも行なっていくとの報道もあり、今後、更に魅力を増しそうです。

参考/案内板、他



 


 

 


コメントを残す


あわせて読みたい