平和群像(富山市)

未来永劫の平和を祈念して建立

 

 富山駅前に立つ「平和群像」は、未来永劫の平和を祈念し、人類の至高の英知を現わす自由と正義、希望と真理を象徴するモニュメントとして、原型制作者・松村外次郎のもと、渡辺義知氏ら数名が協力し富山市制60周年と平和記念の一環として、昭和24年9月にコンクリート製で建立された。
 その後、歳月を経て風化損傷がはげしく、原型保持が困難となったことから、富山市制100周年を記念して、平成2年3月、横山豊介氏の監修を受けて原形のままブロンズ像で再生された。
(案内板より)





 

 

 


おすすめ