3. 金 泰林(キム・テェリム) さん(韓国)

プロフィール

生年月日…1984年4月12日 出身国…韓国 冬ソナロケ地で有名な春川 趣味、特技… 靴やTシャツのペインティング、ハンドメイドで雑貨作り お国自慢を敢えて一言で…韓国の人は皆親切ですよ 海外在住経験国…日本9ヶ月 (岡山2ヶ月、富山7ヶ月) 来県のきっかけ…韓国 江原大学と富山大学の交換留学制度で来県

☆富山に住んで感じた事、思う事
 富山市は、人口も、面積も、穏やかなところといい、春川市とすごく似ています。自然は豊かだし、水は春川よりも美味しいですね。冬を過ごして感じたことは、富山の冬の方が寒くて辛い。春川の冬は-15〜23℃にもなるのですが、その分床暖房などの暖房機器が各家庭に充分完備されているので家の中での寒さは感じないんですよ。

☆出身国、在住経験諸国と比較して
 交通運賃や物価が高いですね。春川では、タクシー初乗り料金は170円で、その後は200mまたは30秒ごとに10円です。バスは富山中心部を一周するくらいの距離なら70円、高くても100円で済みますよ。ですから春川では自転車を見かけることが非常に少ない。盆地で坂が多いために、マウンテンバイクじゃないと走れないという理由もあるんですけれどね。
 焼き肉を食べに行ったら4人で2,000円でおなかいっぱいになるし、カラオケは何人で行っても1時間1,000円で楽しめます。春川ではアルバイト代は時給平均200〜300円ですから、日本に来たばかりの時は生活が大変でしたが、こちらでアルバイトを始めてからは落ち着きました。こちらでしっかり貯金をして帰りたいと思います(笑)。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい