37. ハエルさん(ホンジュラス)

プロフィール

出身国…ホンジュラス 趣味…読書、ダンス(ホンジュラスでは伝統舞踊のグループに所属しています) お国自慢…ホンジュラス特有の音楽や民族衣装・マヤ文明・自国を良い国にしようと懸命に努力し続けるホンジュラスの人々 海外在住経験…富山1年半 来日のきっかけ…ホンジュラスで幼稚園の先生をしています。幼児教育の研究のために富山大学に来ました。

☆富山に来た時の第一印象は?
 富山に住んで素晴らしい経験ができました。私は多くの素晴らしい人々に出会い、素晴らしい日本文化に触れ、沢山のことを学び、とても満足しています。富山はすべての場所が魅力的であり、美しい場所が多く、各コミュニティがその保存と維持を意識し、そこに生きる人々も大変魅力的でした。富山は伝統文化を学ぶのにふさわしい場所です。伝統的な日本建築や、街の歴史を投影した文化的家屋や寺院を訪問することができます。富山では、人との繋がりを感じることができ、とても住み良い街です。人々は私に最大の優しさと最高のあたたかさを与えてくれました。それはとても幸せな時間で、これからも決して忘れることのできない経験でした。

☆出身国と比較していかがですか?
 沢山の文化的な違いがありますね。例えば、時間をしっかり守る国民性、働き方、食生活や食べ物、そして人々の社会性などです。特に印象に残っている3つを挙げると、一つ目は安全性です。日本では、子供達が一人で学校へ行くことができます。また、女性の夜間の一人歩きも珍しくはありません。これは私にとってとても驚くべきことで、日本の治安の良さにとても感心しました。二つ目は、社会福祉についてです。富山では、人々をサポートし、生活をより良くするためのコミュニティがあります。例えば、公民館の存在、子どもたちやお年寄りへの医療支援、国際交流などで相互に支えあうシステムがあることに素晴らしさを感じました。三つめは、日本人の協力的な国民性です。日本では、企業、学校、家族、その他のコミュニティにおいて支えあい、分かち合い、お互いを敬うという誰もが見習うべき性質を持っています。これによって様々な困難や喜びを共有し、共に生きていくことのできる良い国であると思いました。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい