39. ルーシーさん(イギリス)

プロフィール

出身国…イギリス サリー州ギルフォード 趣味…読書、グリーティングカードを自作 お国自慢…美しい田園地帯、雰囲気のあるブリティッシュパブ、そして素晴らしい歴史的建造物 海外在住経験…2011年に5カ月間、東南アジア(もちろん日本も)とオーストラリアを旅しました。富山は昨年8月からALTで来ています。

☆富山に来た時の第一印象は?
 富山に来たばかりの頃、「富山の生活は、絵葉書の中に住んでいるみたいだよ」と言われました。空気が澄んでさえいれば、毎日のように立山連峰を眺めて楽しんでいます。ほんとにそのとおり、絵葉書の中に住んでいるみたい。富山は美しい県ですね。
 富山に来てからの最初の数カ月は、毎週末どこかしこで何らかのイベントが開催されていることに驚き圧倒されていました。 富山は静かでゆったり寛げる場所だけれど、常に何か体験できるものがある。富山から出て日本中を旅していても、富山に戻ってきた時はいつも幸せを感じます。ここ富山の生活と、親切な人たちが大好きです。

☆出身国と比較していかがですか?
 どこの県であれ街や市であれ、そこに住む人たちが誇りに思っている特別なものというのはあるわけですが、日本そして富山にもそういったものがあります。私の国ではほとんどお目にかかれないものです。富山の郷土料理であったり、風景・産業、それらを皆さんが誇りに思っていらっしゃることは本当に素晴らしいですね。皆さん聡明で、郷土愛にあふれているのが伝わってきて嬉しくなります。
 日本では日々の生活をより心地良いものにしよう、便利なものにしようという配慮にあふれていますね。ありふれた日常的なことになりますが、例えば、コンビニで食べ物や飲み物を買えば、箸・ストロー・スプーンなどを一緒につけてくれます。自分の物を持参したり、お店の人に「ください」とお願いしたりしなくてもいい。イギリスではこういったサービスはそんなにありません。街の通りはきれいに保たれているし、駅の精算機にもビックリしました。イギリスでは払い戻しや交換などはめったにしてくれませんので、間違いの無いように切符を買わないといけません。また、交通信号で言うと、青信号の時には音が鳴るし、駅では電車の出発時に音楽が流れる。トイレにも驚きました。どのトイレにもビデや暖房便座、トイレ中の音を消してプライバシーを守る為の擬音機能がついています。このようなトイレは、今まで私が訪れた国々では見たことがありません。日本にあふれるこのような様々な心遣いは、日々の生活を心地よくまた過ごしやすいようにと意図されているのでしょうね。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい