50. ジョンさん(イギリス)

プロフィール

出身国…イギリス バーミンガム 趣味…写真、日本語の勉強 お国自慢…伝統的な歴史、伝統食文化、真面目だけどかつ親切な国民性 海外在住経験…中国1年半、富山4年 来県のきっかけ…ALTで富山に派遣されたのがきっかけです。富山の女性と結婚して、現在は英会話講師をしています。

☆富山に来た時の第一印象は?
 初めて富山に来た時、アパートの真正面には田んぼが広がっていて、私はすぐさま「わ〜!!ここは東京とは違う!!」と思いました。富山は大都市のようでありながらも、田舎の良さをいっぱい感じさせてくれて、それが富山を魅力的で素敵に思わせますね。私にとってまず圧倒的だったのはもちろん立山連峰。富山に来て、立山連峰に感動しない人なんているんでしょうか?!。富山初日、ますの寿司を食べました。とっても美味しかったです!ですから私は初日からここの生活を楽しんでいます。東京や大阪へ向かう時はいつも、富山の皆さんの優しさが恋しくなってしまいます。富山だと通勤途中でみなさん手を振って挨拶してくださるし、カフェでは僕のいつもの注文を憶えていてくれる。スーパーマーケットでは店員さんが「先生、お疲れ様でした」と声をかけてくれる。富山は僕が生まれた場所から何千マイルも離れているのに、僕のふるさとのような感じです。ここに何年も住んで、僕の日本語も上手になりました。富山弁はとっても魅力的ですね。響きが温かくて元気づけてくれます。富山弁をもっと上手になろうと勉強しています。富山弁を流暢にしゃべるイギリス人って、皆さんどう思われますかね(笑)。


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン
   


あわせて読みたい