26★「虹の図鑑」


虹の図鑑
武田康男・文・写真
緑書房

 

中林みぎわ〈Profile〉

◆宮城県生まれ。富山県天文学会会員。平成14年から21年まで富山市天文台勤務。現在は、子育てをしながら富山市科学博物館ボランティアとして活動。好きなものは、星と月、本、石、博物館巡り、お菓子作り、ビートルズ。

 空にかかる七色の虹。虹を見つけると、見えていることを誰かに教えたくなったり、写真に撮りたくなったりします。でも、携帯電話やカメラを準備しているうちに、虹が消えてしまうこともしばしば。虹との出会いはほんの数分のできごと、見たいと思ってもなかなか見られず、撮影したいと思ってもなかなか撮影できない。今回は、そんな虹を多数写真に


続きは、WEBユーザー登録(定期購読)でお読みいただけます

WEBユーザー登録(定期購読)する

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   

おすすめ